餃子の旅と大谷資料館

05-26,2017

久々に宇都宮餃子が食べたくなり、

宇都宮へ行ったのですが、

それだけじゃつまらないと、

まわりの観光を探していたら、

何やら評価の高い大谷資料館というものを発見。

着いたらそこは見渡す限りの、

岩、岩、岩!!

ooya2.jpg

外にはコーヒー&ジェラートショップ、

岩を使ったアクセ等のお土産が売っていました。


入館料800円を払い、中へ。

ooya1.jpg

まるでドラクエの世界に入ったような洞窟!!

圧倒されます!!

中は冷房もないのにとっても寒く、

真夏に来たら気持ちよさそう^^

ブランケットも貸してくれます。

ooya3.jpg

ところどころに穴があり、外の景色が見えるのも、

冒険に行ってるような気分になれます☆

アーティストのPV撮影、ドラマの撮影等によく使われるそうで、

中には撮影の様子の写真が飾られたりしています。

写真撮影も禁止されていないので、

この幻想的な世界を写真に残せるのもいいですね!

子どもがいたら是非連れて行きたい場所ですね。



あ、一応餃子の話も少し。
(食べるの夢中で写真なし^_^;)

因みに私が一番大好きな宇都宮餃子は「幸楽」です。

簡単に言うと、一番人気のみんみんの餃子をさらに美味しくした感じ。

ただ、本店が車じゃないと行けないようなところにあるので、

知名度が低く、ナンバー1にはならないんだろうな~と思います。

私も幸楽に行くまではみんみんが一番美味しいと思ってましたからね~

個人的ランキングは、

1位 幸楽
2位 みんみん
3位 餃天堂 / めんめん


1位幸楽は焼きも美味しいですが、私は水餃子がおすすめ。

水餃子は通常餃子がお湯に浸っていて、

そこに好みで醤油やラー油をたらして食べるのですが、

幸楽はワカメやネギの入ったスープに水餃子が浮かんでいるので、

スープとしても楽しめるところがすごいんです。

さらに水餃子なのに小龍包のように肉汁出てくるのがたまりません。

これで270円ってのがさらに感動。

2位みんみんはもうおなじみ。こちらも肉汁たっぷり。

3位は同率で変わった餃子店。

餃天堂はもっちり餃子、めんめんは羽根つき餃子で有名です。

それ以外も結構食べ歩いてますが、

どこも似たりよったりというか。

私は肉汁あふれる系&タネにもしっかり味付いてる系が好きで、

さらにコスパが良いものが好きなので^_^;

このランキングになっています。


車がないと幸楽には行きずらいので、

ドンキの中にある「きらっせ」というとこで焼きだけなら食べられます。

私も最初はここで幸楽に出会い、本店に行きました。

私が最初に行った時はきらっせでも幸楽の水餃子を
(本来のスープ餃子ではないタイプでしたが)

取り扱ってたのですが、今はないようです。

もちろん本店で食べた方が美味しいですけどね^_^;



久々に現実逃避旅ができました~☆

スポンサーサイト

30代からの茶髪事情

05-25,2017

若いころは髪の毛を明るくして、

オシャレな服着て、ブランドバッグとか買っちゃって。

そういうのも30歳を過ぎると落ち着いてきますよね。

30を過ぎると「現実」を見なくちゃいけなくなりますしね。


私も若いころは12トーンくらいの明るい髪をしてました。

でもやはり30歳になってからは10トーン以上の明るさにはしてません。

元美容師の友人も言ってたのですが、

30過ぎてあまり明るい茶髪にしてると下品に見えるんです。

もちろん美容関係の仕事をしてたりしたら、

髪のバリエーションも変えなきゃだったりするので、

あくまで、一般の30代の女性と考えたときです。

子供がいればなおさら。

それこそ、小金持ちが集まるような学校に行ってたら、

「まぁ若作りして下品ね~」なんて陰口叩かれちゃいます。



暗めの色にして良かったな~って思うのは、

プリンが目立たないので、頻繁に髪を染めなくていいという事。

髪も傷まないし、お財布にも優しい。

やっぱ30過ぎるとね、出歩くのすら面倒なのですよ(笑)

私が干物すぎるだけかもしれませんが^_^;

美容師さん曰く、傷みを最小限にしたいなら、

7トーンまでの色にすると美髪を保てるそうです。



歳をとればとるほど、落ち着いた清潔感のある

見た目にすることが大事ですよね。

頭が良さそうに見せておいた方が、

世の中の信用を得る事ができますからね。

そういった意味でも人は見た目が100%です。








厄介なのは金持ちではなく小金持ち

05-23,2017

同じパートの方のAさん(40代半ば子供2人)の話。


その方は再開発された地域の財閥系不動産会社のマンションに住んでいます。

ある程度の収入のある方じゃないと買えないマンションだと思います。

旦那さんは超大手企業で、話してる感じだと結構いいポジションにいると思われます。

ですが、あまりそこまで上から目線な感じもなく、

穏やかで、品が良く、優しい良い人だな~と最初は思ってたのですが、

最近少しずつ、マウンティング、というか、

見栄張り?と思う発言が出てきて、

上から発言も増えてイラっとしたりしています。



まず、その方のマンションの近くのチェーン店スーパーの話になり、

私が「あのスーパーはそこまで鮮度悪くないんで肉や野菜安く買えますね~」

なんて話してたら、

A「・・・あ、私、肉とか生鮮品は専門店でしか買わないからわからない、

  あのスーパーはパンとか飲み物とかしか買わないかな~」

という返事がきて、ちょっと、ん?という感じになったのが最初。

でもディスカウントスーパーに行くこともあるらしく、

そのスーパーの話をしてた時は、

そのスーパーは惣菜や手作りパンが有名なスーパーなのですが、

私が「あのスーパー惣菜安いし、パン美味しいですよね~」と言うと、

A「あ、私惣菜やパンは買わないんだ、あそこは豆乳の種類が豊富だから、

  フルーツ豆乳とお菓子を買うくらいかな~」

そうですか・・・

あのスーパーにわざわざそれだけを買いに行くの?なんて思いつつ、

だんだんと、この人、もしかして遠回しに自慢してるのかな、

と思う事が増えてきました。


この前はGWに何をしてたか、という話になり、

うちは旦那が休みじゃなくてどこにも行ってないですよ~

なんて話してたら、

A「うちも、旦那がずっと中国に出張に行ってて、

  帰ってきたと思ったらすぐ国内飛び回ってたからどこにも行けなくてさ~」

なんて言ってまして、

それって別に旦那が休みじゃなかったからどこにも行けなかったで済む話で、

海外や国内を飛び回ってたという部分については、

若干「大手企業のやり手の旦那である」という事を、

強調する言い方だな~ってすごく感じました。


以前割と高級層の集まる地域のレストランで、

隣にいたマダム達が「旦那が海外から帰ってきたばかりで~」

なんて会話をしてたのを思い出し、

やっぱこういうとこに住む人たちはやたら旦那を自慢するんだな~

なんて思ったんですよね。


あとはやっぱ住んでる所を自慢しますよね。

A「この辺は再開発された一部の地域しかキレイじゃないから、

  ちょっと離れると古臭い町で治安も悪いから怖いわよ~」

って自分の住んでる所はその一部のキレイなとこだぞ!

と言わんばかりの発言(笑)

A「この辺は教育に熱心な人が多いから、学校行事が大変で~

  一つ隣の学区だと全然違ったりするから、ビックリするような

  子供が多くてちょっと心配よ~」

とかね、まぁ言いたい事はわかるけど。


元々Aさんは私とは別の仕事を頼まれてたのですが、

その別の部門が無くなり、

Aさんの仕事が無くなってしまうので、隣駅の支店に

行ってくれないか、と言われたのですが、

子供の行事も多く、すぐに帰れないと困るとのことで、

その時の店長が優しく、じゃあ残っていいよってなったんですが、

正直他にやることがなく、私の仕事を半分分け与える感じになったのです。

でもやることが少ないので、週2回の勤務でいいですか?

ってことで週2回の勤務で来てました。

ところが店長が変わるというタイミングで週3勤務になったんです。

私が「え、週3になったんですか?」と聞くと、

A「店長が稼げないと困るでしょって週3にしたのよ~

  私は全然暇な時間を利用して働きたいだけだから、

  やることだっていっぱいあるし、週2でも良かったんだけどね~」

と、言ってたのですが、ただでさえやることがないのに、

わざわざ経費かけて週3に店長がする可能性は低いと思うんですよ。

おそらく店長が変わるという情報を手にしたAは変わる前に

増やしておこうと思ったのでしょう。

優しい前の店長なら嫌とは言えない性格なので、

頼まれれば増やしてくれる可能性があるので。


別にね、誰だって稼ぎたいし、減らされたら困るし、いいんですよ。

ただ、普段の発言が、私はお金に困ってないとか、

旦那自慢とか、別に稼ぎたいわけじゃないとか、そういうのを聞いてると、

じゃあ仕事しなきゃいいじゃん、って思っちゃうんですよ。

知ってるんですよ、旦那さんは高給取りですが、

お金の管理をさせてもらえず、自分の自由なお金がない事。

そう言えばいいじゃないですか、何で見栄を張るのか意味が分からない。

まぁ~プライドが高いんでしょうね。

小金持ちに多いタイプですよね。

TVの砂の塔でもそうでしたが、もう意地と見栄の張りあい。

高級マンションってそうなっちゃうんですかね~

所詮田舎の再開発なんてたかが知れてるだろって思いますけどね^_^;

旦那のステータス以外に誇れるものがないんだろうな。



そんなこんなで、無駄に週3も来てるので、

私の仕事は奪われる一方。

A「週3にしても結構やることあってぇ~」

ってそりゃそうですよね、それ全部私の仕事ですよ。

最近では仕事を奪われ過ぎて定時まで時間を潰すのも

大変になってきて若干迷惑。

Aは何かあるたび辞めよっかな~とか言いますが、

絶対に辞めません。

そりゃこんなにシフト自由にしてくれるとこありませんからね。

なんかそういう発言にもイラっとくる。

お願いだからせめてその自慢する口閉じてくれ。